ノロウイルス集団感染、3人死亡

ノロウイルスに集団感染、3人死亡


岐阜県の各務原市にある老人ホームで、ノロウイルスの集団感染が発生したそうです。
すでに入所者3名が亡くなられたとのこと。



岐阜県の発表では、各務原市の老人ホーム「菜の花」の入所者12名に、
下痢や嘔吐の症状が見られ、このうち90才代の女性が心不全と老衰で死亡したそうです。

また、同じ症状を訴えた70才代と90才代の女性が5日に肺炎で死亡し、
この2人からノロウイルスが検出されたと。

そして、入所者と職員合わせて29名が下痢や嘔吐の症状を訴え、
合計6人からノロウイルスが検出されたということなのです。

磯野理事長は、 「外部から(ウイルスが)入って、内部で広がってしまったのではないか」と
言っているそうですが、それは当たり前でしょう。

岐阜県は、集団感染と死亡との因果関係は不明としているらしいですが、施設に対して、
消毒などの徹底を指導するとともに、詳しい感染経路を調べているとのこと。


ノロウイルスに感染すると、相当つらいらしいです。

急に下痢になる

下痢が止まらなくなる

嘔吐も止まらなくなる

熱が出てきて、寒気が止まらない

何か飲むと直ぐに下す、直ぐに出るからトイレから離れられない

これに加えて嘔吐もあるとか。
そこがウイルス性腸炎との違いらしいですね。

体力のない人にとっては命に関わる症状なので、こういった施設などは
本当に予防するために出来ることは全てやるべきだと思います。

ウイルスブロッカー(エコムエアマスク)があったらどうだったんだろう・・・

体力のない人にとっては命に関わる症状なので、こういった施設などは
本当に予防するために出来ることは全てやるべきだと思います。





ウイルスブロッカー(エコムエアマスク) 製品の詳細はこちら


ノロウイルス集団感染、3人死亡関連ページ

楽天の星野監督がウイルスブロッカー着用命令
東北楽天イーグルスの星野監督が風邪対策でウイルスブロッカーの着用命令を出したそうです。
富山市の老人ホームでノロウイルス集団感染か
富山市流杉の老人ホーム「九重荘」(入所者93人)で3〜8日にかけて、63〜89歳の男女34人が下痢や腹痛などの症状を訴えた。
静岡県内でノロウイルス大流行か
静岡県内でノロウイルスが流行しているらしいとのニュース。